ホーム > 書籍詳細:原因分析で読み解く古代史 邪馬台国への“道”が分かった

原因分析で読み解く古代史 邪馬台国への“道”が分かった

木本博/著

2,420円(税込)

発売日:2022/03/28

書誌情報

読み仮名 ゲンインブンセキデヨミトクコダイシヤマタイコクヘノミチガワカッタ
装幀 大久保裕文/装幀、井上裕介(ベター・デイズ)/装幀
発行形態 新潮社図書編集室
判型 四六判
頁数 479ページ
ISBN 978-4-10-910214-8
C-CODE 0021
ジャンル 日本史
定価 2,420円

元SEが原因分析で読み解く、古代史の素晴らしき世界!

謎とされてきた邪馬台国までの行程を「距離=速度×時間」の関係式に従い、「里数」の画期的な理解で説明します。

著者プロフィール

木本博

キモト・ヒロシ

1956年、福岡県筑後市に生まれる。地元の小中高校で学び、福岡県立八女高校から京都大学工学部に進む。卒業後は当時ソフトウェアハウスと呼ばれていたIT企業に就職し、システム開発に30年従事した。その後別会社に10年勤めたが、こちらでは残業が皆無だったので、退社後に毎日図書館に通い古代史の勉強を始めた。すると、原因分析で『魏志』倭人伝の謎が解けてきた。著書に『「卑弥呼以死」の行間を読む』(東京図書出版)。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

木本博
登録
日本史
登録

書籍の分類