ホーム > 書籍詳細:新潮記

尊皇か佐幕か。藩内を二分する抗争の中で己れのなすべき道をさがし求める青年たち。

新潮記

山本周五郎/著

550円(希望小売価格)

本の仕様

配信開始日:2012/07/01

読み仮名 シンチョウキ
発行形態 電子書籍
電子書籍 価格 550円
電子書籍 配信開始日 2012/07/01

高松の松平家は水戸の徳川家と互いに養子を交換する本枝不離の関係にあったが、水戸藩が幕末動乱の策源地となるとともに藩内は尊皇佐幕に二分される。高松藩の尊皇派の中心人物の庶子である早水秀之進は、その生まれのゆえに屈折し、文武に秀でているにもかかわらず時流を冷ややかに眺めるだけであったが、水戸藩への密使に立ち、生死の間をくぐりぬけることで己れのなすべき事を悟る。

新潮記

以下のネット書店よりご購入ください。

※ 詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

電子書店

Shincho Live!