ホーム > 書籍詳細:将軍が目醒めた時(新潮文庫)

“将軍”として精神病院に君臨してきた蘆原老人が長い狂気の眠りから目醒めた時、何が起ったか? ……表題作ほか、全10編を収録。

将軍が目醒めた時(新潮文庫)

筒井康隆/著

648円(希望小売価格)

本の仕様

配信開始日:2014/01/31

読み仮名 ショウグンガメザメタトキシンチョウブンコ
発行形態 電子書籍
電子書籍 価格 648円
電子書籍 配信開始日 2014/01/31

将軍として精神病院に君臨してきた蘆原老人が長い狂気の眠りから目醒めた時、世界が崩壊した――正気と狂気の渾然とした現実世界のナンセンスを突く表題作。一枚の切符を発端に、懐かしい故郷の駅に降り立った男を次々に襲う悪夢をシュールなタッチで描く『乗越駅の刑罰』。他に『万延元年のラグビー』『ヤマザキ』など、奇想天外なアイディアとブラックユーモアに満ちた全10編。

将軍が目醒めた時(新潮文庫)

以下のネット書店よりご購入ください。

※ 詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

電子書店

Shincho Live!