ホーム > 書籍詳細:樅ノ木は残った(上中下) 合本版

上中下合本版。いま、この時代だから、山本周五郎の世界。必死に生きる私たちを静かに励ましてくれる……。

樅ノ木は残った(上中下) 合本版

山本周五郎/著

2,046円(希望小売価格)

本の仕様

配信開始日:2015/03/27

読み仮名 モミノキハノコッタガッポンバン
発行形態 電子書籍
電子書籍 価格 2,046円
電子書籍 配信開始日 2015/03/27

仙台藩主・伊達綱宗、幕府から不作法の儀により逼塞を申しつけられる。明くる夜、藩士四名が「上意討ち」を口にする者たちによって斬殺される。いわゆる「伊達騒動」の始まりである。その背後に存在する幕府老中・酒井雅楽頭と仙台藩主一族・伊達兵部とのあいだの六十二万石分与の密約。この密約にこめられた幕府の意図を見抜いた宿老・原田甲斐は、ただひとり、いかに闘い抜いたのか。 ※当電子版は『樅ノ木は残った』(上)(中)(下)の全三巻をまとめた合本版です。

樅ノ木は残った(上中下) 合本版

以下のネット書店よりご購入ください。

※ 詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

電子書店

Shincho Live!