ホーム > 書籍詳細:和名の由来で覚える300種 高山・亜高山の花ポケット図鑑(新潮文庫)

花の知識がどんどん増える! ハイキングや登山のお伴に最適。大好評『ポケット図鑑』シリーズ好評の既刊。

和名の由来で覚える300種 高山・亜高山の花ポケット図鑑(新潮文庫)

増村征夫/著

853円(希望小売価格)

本の仕様

配信開始日:2018/07/20

読み仮名 ワメイノユライデオボエルサンビャクシュコウザンアコウザンノハナポケットズカンシンチョウブンコ
発行形態 電子書籍
電子書籍 価格 853円
電子書籍 配信開始日 2018/07/20

花は和名の由来を知ることで、名前が簡単に覚えられます。「衣笠草」は大きな葉を広げた姿を、昔の高貴な人にさしかけた衣笠に見立てた和名です。「駒草」は蕾の形が、子馬の頭に似ていることからつけられました。山の花を集めた本書は咲く地域を亜高山と高山に分け、さらに草地、湿地、礫地、岩場といった場所ごとに紹介。『野と里・山と海辺の花ポケット図鑑』の姉妹編です。

和名の由来で覚える300種 高山・亜高山の花ポケット図鑑(新潮文庫)

以下のネット書店よりご購入ください。

※ 詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

電子書店

Shincho Live!