ホーム > 書籍詳細:砂の器(上下)合本版(新潮文庫)

惨殺死体。被害者が残した謎の言葉〈カメダ〉。犯人と被害者を結ぶものは何か?

砂の器(上下)合本版(新潮文庫)

松本清張/著

1,430円(希望小売価格)

本の仕様

配信開始日:2021/07/22

読み仮名 スナノウツワガッポンバンシンチョウブンコ
発行形態 電子書籍
電子書籍 価格 1,430円
電子書籍 配信開始日 2021/07/22

東京・蒲田駅の操車場で男の扼殺死体が発見された。被害者の東北訛りと“カメダ”という言葉を唯一つの手がかりとした必死の捜査も空しく捜査本部は解散するが、老練刑事の今西は他の事件の合間をぬって執拗に事件を追う。今西の寝食を忘れた捜査によって断片的だが貴重な事実が判明し始める。だが彼の努力を嘲笑するかのように第二、第三の殺人事件が発生する…。 映画でもドラマでも大ヒットした社会派ミステリー。 ※当電子版は新潮文庫版『砂の器』上下巻をまとめた合本版です。

砂の器(上下)合本版(新潮文庫)

以下のネット書店よりご購入ください。

※ 詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

電子書店

Shincho Live!