ホーム > 書籍詳細:ローマ亡き後の地中海世界(上下)合本版

地中海を支配したのは、「イスラムの海賊」だった。衝撃的な、『ローマ人の物語』のその後。

ローマ亡き後の地中海世界(上下)合本版

塩野七生/著

2,695円(希望小売価格)

本の仕様

配信開始日:2021/10/22

読み仮名 ローマナキアトノチチュウカイセカイガッポンバン
発行形態 電子書籍
電子書籍 価格 2,695円
電子書籍 配信開始日 2021/10/22

476年、西ローマ帝国が滅び、地中海は群雄割拠の時代に入る。「右手に剣、左手にコーラン」と、拉致、略奪を繰り返すサラセン人の海賊たち。その蛮行にキリスト教国は震え上がる。拉致された人々を救出するための修道会や騎士団も生まれ、熾烈な攻防が展開される。『ローマ人の物語』の続編というべき歴史巨編の傑作。 ※当電子版は『ローマ亡き後の地中海世界』上下巻をまとめた合本版です。

ローマ亡き後の地中海世界(上下)合本版

以下のネット書店よりご購入ください。

※ 詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

電子書店

新潮社の電子書籍総合サイトでは、電子書籍の最新情報、今後の配信予定、フェア情報などをお届けしています。
新潮社の電子書籍