ホーム > 書籍詳細:魚影の群れ

漁師・房次郎は娘の登喜子に懇願され、彼女の恋人・俊一を不承不承船に乗せる表題作ほか動物を仲立ちとした傑作小説四編を収録。

魚影の群れ

吉村昭/著

495円(希望小売価格)

本の仕様

配信開始日:2012/09/01

読み仮名 ギョエイノムレ
発行形態 電子書籍
電子書籍 価格 495円
電子書籍 配信開始日 2012/09/01

漁師・房次郎は娘の登喜子に懇願され、彼女の恋人・俊一を不承不承船に乗せるが……。津軽海峡を舞台に、老練なマグロ釣りの孤絶の姿を描く表題作。四国の小島に異常発生した鼠と人間の凄絶な闘いの記録『海の鼠』。他に、美味ゆえに養殖される新種のカタツムリをめぐる滑稽な顛末『蝸牛』、名人気質の長良川の鵜匠の苦渋を綴る『鵜』など、動物を仲立ちとした傑作小説四編を収録。

魚影の群れ

以下のネット書店よりご購入ください。

※ 詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

電子書店

Shincho Live!