八百万の神々と、初代神武天皇から第33代推古天皇まで。神代から連綿と続く悲喜こもごもの壮大なドラマに、当代の名優・中村吉右衛門の名誦が、新しい息吹を吹き込む。
新たな息吹をふきこまれた「日本最古の神話」が、いま蘇る。大和の国づくり、女系天皇問題、天皇制の意味、聖書との違い……。現代を生きる日本人が、学ぶべき指針は1300年前の最古の歴史書に、すべて刻まれている。
各巻に収録されている有名なエピソード
「上つ巻」(CD3枚)
―天地開闢、天孫降臨など日本神話の巻―


イザナギ、イザナミの国産み。天照大神が天岩屋戸に隠れる。スサノオのヤマタノオロチ退治。大国主命とイナバの白ウサギ。海幸、山幸。
「中つ巻」(CD3枚)
―神武天皇から15代応神天皇までの巻―


神武天皇の東征。三輪山伝説。ヤマトタケルのクマソ征伐、東国征伐、望郷の歌を残しての病死。
 

「下つ巻」(CD2枚)
―16代仁徳天皇から33代推古天皇までの巻―


仁徳天皇が「国中に煙立たず。国みな貧し」と民を憂う。軽太子の密通。聖徳太子の生誕。推古天皇の即位。
「談話解説」(CD1枚)
―河合隼雄先生の特別講義―


「古事記」の成立背景、荒唐無稽なエピソードが満載されている理由、日本人にとっての天皇制の意義について平明に解説。
5つの特色


購入
古事記
中村吉右衛門/朗読、河合隼雄/談話解説

■「上つ巻」(CD3枚)天地開闢、天孫降臨など日本神話の巻。■「中つ巻」(CD3枚)神武天皇から15代応神天皇までの巻。■「下つ巻」(CD2枚)16代仁徳天皇から33代推古天皇までの巻。■「談話解説」(CD1枚)1時間で『古事記』がわかる、河合隼雄先生の特別講義。『古事記』の成立背景、荒唐無稽なエピソードが満載されている理由、天皇制の意義について平明に解説。

ISBN:978-4-10-830178-8 発売日:2006/02/28

おすすめの一冊

20,520円(価格) 購入
プロフィール
登録
中村吉右衛門/朗読 なかむら・きちえもん

1944年、八代目松本幸四郎の次男として東京に生まれる。母方の祖父・初代中村吉右衛門の養子となり、4歳で中村萬之助を名乗り初舞台。1966年に二代目中村吉右衛門を襲名した。松貫四の名で脚本も手がけ、2005年には歌舞伎座で「日向嶋景清(ひにむかうしまのかげきよ)」が上演された。日本芸術院賞、芸術祭大賞、読売演劇大賞優秀男優賞など受賞歴も多い。そのほか、エッセイや画文集の出版、テレビ出演など活動は多岐にわたる。2002年より日本芸術院会員。
登録
河合隼雄/談話解説 かわい・はやお

(1928-2007)兵庫県生れ。京大理学部卒。京大教授。日本におけるユング派心理学の第一人者であり、臨床心理学者。文化功労者。文化庁長官を務める。独自の視点から日本の文化や社会、日本人の精神構造を考察し続け、物語世界にも造詣が深かった。著書は『昔話と日本人の心』(大佛次郎賞)『明恵 夢を生きる』(新潮学芸賞)『こころの処方箋』『猫だましい』『大人の友情』『心の扉を開く』『縦糸横糸』『泣き虫ハァちゃん』など多数。