ホーム > News Headlines > チーズのおいしい講座2019@ラカグ 〜神楽坂のチーズ専門店「アルパージュ」にチーズを学ぶ〜 第1回/全4回

イベント/書店情報

チーズのおいしい講座2019@ラカグ

チーズのおいしい講座2019@ラカグ 〜神楽坂のチーズ専門店「アルパージュ」にチーズを学ぶ〜 第1回/全4回

チーズが大好きな方、チーズのことをもっと知りたい方へ、とっておきの講座を今年も開催します!
食べ方も種類も実に多様で、たいへん奥深い食材のチーズ。本講座では、さまざまなチーズを実際に味わい、その魅力を堪能していただくとともに、自分の好きなチーズや新しいチーズの食べ方を発見していただきます。
講師は、神楽坂の有名チーズ専門店「アルパージュ」の店主・森節子さん。チーズの魅力にとりつかれ、美味しいチーズを届けるべくお店を開業、現在はチーズプロフェッショナル協会の理事も務める、まさにチーズのエキスパートです。
毎回の授業では、テーマに沿って森さんが選んだこだわりのチーズをご試食いただきます。専門家の話を聞きながら味を確認できる貴重な機会です。昨年はすぐに満席となってしまった人数限定の人気講座ですので、お早めにお申し込みください。
なお、本講座は4回通して受講していただく方を優先的にご案内いたします。通し券が満席になりましたら、1回券は発行いたしません。何卒ご了承ください。

〈プロフィール〉
■森節子(もり・せつこ)
長野県出身。澄んだ空気の中、食いしん坊の家庭で育つ。あるときレストランで恐る恐る食べたクセのあるチーズの美味しさに驚き、熟成すると一層美味しさが増すナチュラルチーズのとりこに。チーズ&ワインアカデミーで1年ほど学んだ後、30代後半でチーズの会社に転職、2000年に神楽坂にチーズ専門店アルパージュを開業。毎年、フランスの熟成専門会社、アルプスのチーズ生産者、山羊のチーズを製造している農家等を訪ねる旅を続けている。シュヴァリエ・デュ・タスト・フロマージュ(フランスチーズ鑑定士)やギルド・デ・フロマージュ・ギャルド・エ・ジュレ(チーズ専門卸販売)などの称号を持つ。

開催日時 2018年7月11日(木) 19:00〜20:20(受付開始18:45)
会場 「AKOMEYA TOKYO in la kagu」2F レクチャースペースsoko
東京都新宿区矢来町67(東京メトロ東西線神楽坂駅矢来口出てすぐ)
問い合わせ先 新潮社ラカグ室
fax:03-3266-7185 E-mail:sokoinfo@shinchosha.co.jp
URL 詳細はこちらをご覧ください。
備考 〈チケット〉
■13,200円/全4回通し券

※講座で提供するチーズは、当日ご参加いただいた方にその場でお召し上がりいただきます。お持ち帰りのご用意や、欠席される方へのお渡しはできませんので予めご了承ください。
※ご購入いただいたチケットは理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはできません。
※開場は開演の15分前です。

関連リンク