プレゼント

芸術新潮 プレゼント【2】
「大浮世絵展―歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 
夢の競演」のチケット

芸術新潮 2019年11月号
今月のプレゼント【2】

「大浮世絵展―歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演」のチケットを5組10名様にプレゼント!

Image
喜多川歌麿《当時三美人》 江戸時代・寛政5年(1793)頃 大判錦絵 
ギメ東洋美術館蔵 Photo © RMN-Grand Palais (MNAAG, Paris) / Harry Bréjat / distributed by AMF
※展示期間:12月17日~2020年1月19日(東京会場)
Image
東洲斎写楽《三代目大谷鬼次の江戸兵衛》 江戸時代・寛政6年(1794) 大判錦絵 
ベルギー王立美術歴史博物館蔵 Royal Museums of Art and History, Brussels
※展示期間:11月19日~12月8日(東京会場)
Image
葛飾北斎《冨嶽三十六景 凱風快晴》 江戸時代・天保2~4年(1831~33)頃 横大判錦絵 
東京都江戸東京博物館蔵
※展示期間:12月17日~2020年1月19日(東京会場)
Image
歌川広重《東海道五拾三次之内 蒲原 夜之雪》 江戸時代・天保5~7年(1834~36) 横大判錦絵 
ミネアポリス美術館蔵 Photo:Minneapolis Institute of Art
※展示期間:11月19日~12月15日(東京会場)
Image
歌川国芳《其まヽ地口猫飼好五十三疋》 江戸時代・嘉永元年(1848)頃 大判錦絵3枚続
※展示期間:11月19日~12月15日(東京会場)

 先の東京オリンピックが開催された1964年、国際浮世絵学会(当時は日本浮世絵協会)の主催で大規模な浮世絵展が開かれました。再び東京オリンピックが開催される2020年にかけて、浮世絵の粋を集めた展覧会が開催されます。2014年に全国3会場で約38万人を集めた「大浮世絵展」に続くもので、今回は、国内外で最も人気のある浮世絵師として、喜多川歌麿、東洲斎写楽、葛飾北斎、歌川広重、歌川国芳の5人をフィーチャー。歌麿は美人画、写楽は役者絵、北斎と広重は風景画、国芳は武者絵と戯画というように、それぞれの絵師のエッセンスを凝縮したジャンルに絞り、その中でも誰もが見覚えのある有名作・傑作を集めました。国際浮世絵学会の監修により、国内外の美術館、博物館、個人コレクション等から、浮世絵本来の鮮やかさを堪能できる保存状態の良い優品だけをピックアップ。5人のスター絵師の傑作約340点が一堂に会する“夢の競演”は必見です。

以下の応募フォームにてご応募ください。
チケットの発送をもって当選者の発表に代えさせていただきます。

プレゼント番号【2】
「大浮世絵展―歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演

[会場]東京都江戸東京博物館
[会期]11月19日~2020年1月19日 ※会期中展示替えあり
 巡回⇒福岡市美術館 1月28日~3月22日、愛知県美術館 4月3日~5月31日
[休館日]月曜(ただし1月13日は開館)、12月28日~1月1日
[開館時間]9:30~17:30(土曜は~19:30) ※いずれも入館は閉館の30分前まで
[問合せ]03-3626-9974
[詳細] https://dai-ukiyoe.jp/
[応募締切]11月24日(日) ※プレゼントは東京展のチケットになります。

関連リンク

雑誌紹介