お知らせ

しゃばけシリーズ全点電子書籍化!

Image

しゃばけシリーズ全点電子書籍化! 4月3日から配信!

累計870万部突破、畠中恵の大人気「しゃばけ」シリーズの電子書籍版が、いよいよ4月3日より配信となります。
病弱だけど頭が切れる若だんなこと一太郎と、彼を見守る愉快な妖たちが、お江戸に起こる難事件珍事件を解決!

電子版でも、柴田ゆうさんによる挿画を完全収録。
谷原章介氏、柳家喬太郎氏ら豪華執筆陣による文庫解説、高橋留美子氏、萩尾望都氏らと著者との特別対談も、それぞれの巻末に収録しております。

ネット書店よりご購入ください。

※ 詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。
※ その他ネット書店のサイトも順次更新。

著者紹介

畠中恵ハタケナカ・メグミ

高知生まれ、名古屋育ち。名古屋造形芸術短期大学ビジュアルデザインコース・イラスト科卒。2001年『しゃばけ』で第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞してデビュー。ほかに『ぬしさまへ』『ねこのばば』『おまけのこ』『うそうそ』『ちんぷんかん』『いっちばん』『ころころろ』『ゆんでめて』『やなりいなり』『ひなこまち』『たぶんねこ』『すえずえ』『なりたい』『おおあたり』『とるとだす』『むすびつき』『てんげんつう』『いちねんかん』『もういちど』、ビジュアルストーリーブック『みぃつけた』(以上『しゃばけ』シリーズ、新潮社)、『ちょちょら』『けさくしゃ』(新潮社)、『猫君』(集英社)、『あしたの華姫』(KADOKAWA)、『いわいごと』(文藝春秋)、『御坊日々』(朝日新聞出版)、エッセイ集『つくも神さん、お茶ください』(新潮社)などの著作がある。