ホーム > News Headlines > 【6月24日開催】村西とおるとその狂乱の時代 本橋信宏×玉袋筋太郎オンライントークイベント 申し込み開始!

イベント/書店情報終了しました

村西とおるとその狂乱の時代
本橋信宏×玉袋筋太郎
オンライントークイベント

【6月24日開催】村西とおるとその狂乱の時代 本橋信宏×玉袋筋太郎オンライントークイベント 申し込み開始!

「全裸監督2」本日世界190カ国同時公開記念!
<村西とおるとその狂乱の時代>

『全裸監督 村西とおる伝』(新潮文庫)、『新・AV時代 全裸監督後の世界』(文春文庫)が立て続けに文庫化された本橋信宏氏。
本橋氏の『全裸監督』を原作に、俳優・山田孝之が村西とおる役を怪演し話題となったドラマ版「全裸監督」(2019)は世界190カ国・28言語で配信された。6月24日には、その続編「全裸監督2」がNetflixで全世界配信される。いまや「日本のAV文化」は世界でも注目の的になっているのだ。
これを機会に、80年代半ばから90年代の「AVの帝王」村西とおるを間近で見てきた本橋氏が、対談相手に玉袋筋太郎氏を迎え、狂乱の時代を振り返る。一回りほど歳の差がある二人は、当時の日本で、欲望を刺激した側と刺激された側でもあった。村西とおるのドキュメンタリー「M/村西とおる熱狂の日々」にも出演する二人が、伝説の男・村西とおると、あのバブル絶頂期の日本の濃密な時代を語る。

『全裸監督2』(Netflix)の世界同時公開日に原作者の本橋信宏さんと作品のファンを公言する玉袋筋太郎さんによる対談イベントが実現!
ドラマの魅力のほかにも原作者の本橋さんが明かす作品の舞台裏話、玉袋さんが聞き出す「ここだけの話」などオンライン配信ならではの放送コード無視の話が繰り広げられること必至。続編ドラマを待ち望んだ皆様も『全裸監督』未視聴の方も必見のイベントです。参加ご希望の方はお早めにお申し込みください!

開催日時 2021年6月24日(木)18時~20時予定
(開始10分前頃からイベント参加者の入室許可を開始します)
会場 オンライントークイベント(Zoomにて配信)
URL 詳細はこちらをご覧ください。
備考 【料金】一般:1500円
【販売期間】2021年6月4日(金)~2021年6月24日(木)17時まで
イベント参加用のURLとID、パスコードは開催3日前からご登録いただいたメールアドレス宛てに順次送付いたします。

著者紹介

本橋信宏モトハシ・ノブヒロ

1956(昭和31)年埼玉県生れ。ノンフィクション作家。早稲田大学政治経済学部卒業。ノンフィクション・小説・エッセイ・評論と幅広い活動を行う。2019(令和元)年、『全裸監督 村西とおる伝』がNetflixでドラマ化。世界190カ国に配信され、大ヒットを記録する。他に『ベストセラー伝説』『東京裏23区』『裏本時代』『AV時代』『高田馬場アンダーグラウンド』『東京の異界 渋谷円山町』『ハーフの子供たち』『新・巨乳バカ一代』『新・AV時代 全裸監督後の世界』など著書多数。

玉袋筋太郎タマブクロ・スジタロウ

1967(昭和42)年、東京生れ。西新宿に育つ。高校卒業後、ビートたけしに弟子入りし、1987年に水道橋博士と「浅草キッド」を結成。芸能活動のかたわら、『絶滅危惧種見聞録』『男子のための人生のルール』『浅草キッド玉ちゃんのスナック案内』など多数の本を手がけ、『新宿スペースインベーダー―昭和少年凸凹伝―』で小説デビュー。またコンビの著作として『お笑い男の星座』『キッドのもと』などがある。こよなく愛する“スナック”普及に力を入れており、社団法人全日本スナック連盟会長も務める。

書籍紹介