ホーム > News Headlines > 石井光太×岡田卓子 「〈赤ん坊を手離す親、迎える親〉特別養子縁組サポートNPO「Babyぽけっと」岡田卓子さんに石井光太が聞く」

イベント/書店情報終了しました

石井光太×岡田卓子 「〈赤ん坊を手離す親、迎える親〉特別養子縁組サポートNPO「Babyぽけっと」岡田卓子さんに石井光太が聞く」

石井光太さん×岡田卓子さんのトークイベントを本屋B&Bにて開催します。

石井光太×岡田卓子 「〈赤ん坊を手離す親、迎える親〉特別養子縁組サポートNPO「Babyぽけっと」岡田卓子さんに石井光太が聞く」

石井光太さんの『「鬼畜」の家 わが子を殺す親たち』(『新潮45』で連載、単行本として新潮社より好評発売中)では、3つの「虐待事件」について取材しました。このいずれの親も「愛していたのに殺した」と言います。この親たちについて、3代前まで生育歴をさかのぼり、家庭という密室における事件を追いました。一方で、「虐待」に歯止めをかける活動も数多くあります。エピローグで書いた、養子での縁組の活動を続ける「Babyぽけっと」さんもそのひとつです。
そこで今回は、「NPO Babyぽけっと」代表を務める岡田卓子さんをお招きし、「〈育てられない母〉と〈特別養子縁組〉とは何か」など、石井さんがお話を聞いていきます。「来るのはどういう母親なのか」「母性とは何なのか」「特別養子縁組とは何か」「障害児を迎える養親とは何か」など、特別養子縁組の現状を丁寧に追う2時間です。

開催日時 2017年2月19日(日)18:00〜20:00(17:30開場)
会場 本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
URL 詳細はこちらをご覧ください。
備考 入場料:1,500円 + 1ドリンクオーダー

著者紹介

石井光太イシイ・コウタ

1977(昭和52)年、東京生れ。日本大学芸術学部文芸学科卒業。国内外の文化、歴史、医療などをテーマに取材、執筆活動を行っている。著書に『物乞う仏陀』『神の棄てた裸体』『絶対貧困』『レンタルチャイルド』『ルポ 餓死現場で生きる』『遺体』『蛍の森』『浮浪児1945-』『「鬼畜」の家―わが子を殺す親たち』『43回の殺意―川崎中1男子生徒殺害事件の深層』などがある。

書籍紹介