ホーム > News Headlines > 『ゆらぐ玉の緒』刊行記念 古井由吉さんサイン会

イベント/書店情報終了しました

『ゆらぐ玉の緒』刊行記念 古井由吉さんサイン会

『ゆらぐ玉の緒』の刊行を記念して古井由吉さんサイン会を紀伊國屋書店 新宿本店にて開催します。

『ゆらぐ玉の緒』刊行記念 古井由吉さんサイン会

開催日時 2017年3月15日(水)19:00〜
会場 紀伊國屋書店新宿本店 8階イベントスペース
問い合わせ先 2階文学書売場 TEL:03-3354-5702
(売場直通、受付時間10:00〜21:00)
URL 詳細はこちらをご覧ください。
備考 ※2月25日(土)10:00より紀伊國屋書店新宿本店2階レジカウンターにおいて『ゆらぐ玉の緒』を新規にご購入の方、先着100名様に参加整理券をお配りいたします。
※整理券の配布はお一人様1枚のみ、当日のサインにつきましてもお一人様1冊とさせていただきます。

著者紹介

古井由吉フルイ・ヨシキチ

(1937-2020)1937年東京生まれ。東京大学独文科修士課程修了。ロベルト・ムージル、ヘルマン・ブロッホらドイツ文学の翻訳を手がけたのち、1971年「杳子」で芥川賞を受賞。1980年『栖』で日本文学大賞、1983年『槿』で谷崎潤一郎賞、1987年「中山坂」で川端康成文学賞、1990年『仮往生伝試文』で読売文学賞、1997年『白髪の唄』で毎日芸術賞を受賞。『山躁賦』『眉雨』『楽天記』『野川』『辻』『白暗淵』『ゆらぐ玉の緒』『この道』ほか数多の著作を遺して、2020年2月永眠。

書籍紹介