新潮 くらげバンチ @バンチ

4月9日発売の『プリニウス』第8巻のカバー&帯の画が公開されました。迫力満点のカバーは、クレタ島の迷宮に棲む怪物ミノタウルス。本編でも、エウクレスとフェリクス相手に大暴れしています。一方、帯で不敵な笑みを浮かべているのは、奸臣ティゲリヌス。大火前後の帝都ローマで暗躍、皇帝ネロやその妻ポッパエアの命運を握る男でもあります。
また、実物を手に取っていただいた暁には、ぜひ帯をめくって裏表紙を確認してみてください。そこには「世界の七不思議」のひとつが......。大迫力のシーンが満載の第8巻、ご期待ください!

2019年03月20日   NEWS / お知らせ / コミック

『プリニウス』の最新巻となる第8巻が、4月9日に発売されます!
「文化都市アレクサンドリアに到着したプリニウスは、大灯台や大図書館、発明品の数々に圧倒される。そこにセネカからの手紙が届き、再び地中海へ。クレタ島の迷宮には怪物が、ロドス島では海に沈んだ巨像の残骸が、一行を待ち受ける......。一方、大火後の混乱が続くローマでは、粛清の嵐が吹き荒れていた。かけがえのない者を一挙に失ったネロは、孤独の淵で、ついにプリニウスを召集するよう命じたのだが......」
 さらに4月17日には、ヤマザキマリさんのエッセイが新潮新書より刊行。下旬には、トーク&サイン会も開催予定です。乞うご期待!(写真はその打ち合わせの様子)

2019年02月25日   NEWS / お知らせ

 

PAGE TOP