ISBN:978-4-10-330041-0 発売日:2011/07/29 定価:円
高濱正伸/監修『東大生が教える ぐんぐん「伸びる子」を育むノート術』「東大脳」を育むノートづけ7つの法則を教えます。
「ノートはきれいなのに成績が……」。そんな典型的な落とし穴に、あなたのお子さんははまり込んでいませんか? 成績が伸びる子のノートって、どんなものなのでしょう。 「カンブリア宮殿」「朝日新聞be」「ラジオ深夜便」──。各メディアから大注目の人気塾講師・高濱正伸先生が、東大生たちの小学生時代のノート200冊を徹底分析。
「ノートはきれいなのに成績が……」。そんな典型的な落とし穴に、あなたのお子さんははまり込んでいませんか? 成績が伸びる子のノートって、どんなものなのでしょう。 「カンブリア宮殿」「朝日新聞be」「ラジオ深夜便」──。各メディアから大注目の人気塾講師・高濱正伸先生が、東大生たちの小学生時代のノート200冊を徹底分析。
花まる学習会代表。1959年熊本県生まれ。県立熊本高校卒業後、東京大学に入学。1990年同大学院修士課程修了後、1993年に「作文」「読書」「思考力」「野外体験」を重視した、小学校低学年向けの学習教室「花まる学習会」を設立。父母向けに行なっている講演会は毎回、キャンセル待ちが出るほどの盛況ぶり。「情熱大陸」(毎日放送/TBS系)、「カンブリア宮殿」(テレビ東京)などドキュメンタリー番組にも出演し、注目を集めている。現在、算数オリンピック委員会の理事も務める。主な著書に、『なぞぺー』シリーズ(草思社)、『小3までに育てたい算数脳』(健康ジャーナル社)、『子どもに教えてあげたいノートの取り方』(実務教育出版)、『わが子を「メシが食える大人」に育てる』(廣済堂出版)など。


ページの先頭へ戻る