ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:守屋武昌

守屋武昌

モリヤ・タケマサ

著者プロフィール

1944(昭和19)年、宮城県塩竈市生れ。東北大学法学部卒。1971年、防衛庁入庁。装備局航空機課長(F S - X担当)、長官官房広報課長(カンボジアPKOの広報担当)、防衛局防衛政策課長(阪神淡路大震災対応)などを経て、1996(平成8)年、内閣審議官として普天間問題に係わる。長官官房長、防衛局長を務めた後、2003年、防衛事務次官。2007年8月に防衛省を退職した。著書に『「普天間」交渉秘録』がある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

守屋武昌
登録する

書籍一覧