ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:佐藤辰彦

佐藤辰彦

サトウ・タツヒコ

著者プロフィール

特許業務法人創成国際特許事務所会長。弁理士。1946年福島県生まれ。1967年福島工業高等専門学校工業化学科卒業。1971年早稲田大学第一法学部卒業。2008年早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士課程後期修了(学術博士)。1973年弁理士登録。2005年日本弁理士会会長を務め全国支部化実現。2007年~2011年内閣府知的財産戦略本部有識者本部員で、本部長の安倍晋三元首相、福田康夫元首相、麻生太郎元首相、鳩山由紀夫元首相、菅直人元首相とともに知財推進計画の策定に参画。2009年~2016年早稲田大学大学院商学研究科客員教授を務め、2020年11月現在東日本国際大学客員教授。日本ベンチャー学会理事。広域関東圏知的財産戦略本部員。主な著書:『発明の保護と市場優位』『知財ノート 四〇年の流れの中で』 共著『国際特許摩擦と日本の選択』『新・注解 特許法』『日本のイノベーション』ほか。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

佐藤辰彦
登録する

書籍一覧