ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:永嶋恵美

永嶋恵美

ナガシマ・エミ

著者プロフィール

1964(昭和39)年、福岡県生れ。広島大学卒。1994(平成6)年、「ZERO」でジャンプ小説・ノンフィクション大賞を受賞し、映島巡のペンネームでデビュー。ゲームや漫画のノベライズなどを手掛ける。その一方で、永嶋恵美として、エンターテインメント小説を執筆。2004(平成16)年に発表した『転落』が大きな注目を集める。2016年、「ババ抜き」で日本推理作家協会賞短編部門を受賞。ほかに、「泥棒猫ヒナコの事件簿」シリーズ、『せん-さく』『一週間のしごと』『明日の話はしない』『視線』『なぜ猫は旅をするのか?』『ベストフレンズ』などの作品がある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

永嶋恵美
登録する

書籍一覧

永嶋恵美が紹介した本