ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:浪江啓子

浪江啓子

ナミエ・ケイコ

著者プロフィール

1946年東京生れ。東京外国語大学ロシヤ語学科卒。ソ連時代のタス通信社東京支局、英文誌編集などを経て、外務省入省。国外ではソ連及びロシア、オランダ、エストニアの日本大使館勤務。2018年11月現在オランダ在住。訳書『何をなすべきか』(N・G・チェルヌィシェフスキー)ほか。俳句誌「風」(終刊)、「りいの」同人。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

浪江啓子
登録する

書籍一覧