ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:濁泥水

濁泥水

ダクデイスイ

著者プロフィール

1955年(昭和30年)生まれ。父が転勤を繰り返し各地で育つが、両親共に静岡(駿河)出身。琴平中学校、善通寺第一高等学校、東京農業大学農学部林学科卒業。卒業後副手として林政学研究室に留まったのちに森林開発公団に採用され数年間職員として働くが、一身上の理由(酒乱)により退職する。以後、働いて金が貯まると辞めて読書三昧の生活を繰り返す。やがて収入の良い建築関係の肉体労働のみになり、首相官邸建設工事にも入る。現場は極めて特殊で、印象深いことが数多くあった。中川淳一郎氏著『ウェブはバカと暇人のもの~現場からのネット敗北宣言』(光文社新書)を読み、「じゃあ俺のものじゃないか」と思い還暦間近にパソコンを学び出し、濁泥水の名でブログを書き現在に至る。

濁泥水の岡目八目 (外部リンク)

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

濁泥水
登録する

書籍一覧