ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:川波静香

川波静香

カワナミ・シズカ

著者プロフィール

1969年、宮城県仙台市生まれ。東京水産大学(現・東京海洋大学)卒業。株式会社東京久栄海洋調査部に勤務後、小笠原諸島父島で10年以上生活。2009年『つくづく奇妙にこわい話』(光文社)収録の短編「涙」でデビュー。他の著書に『サメの通る道―小笠原よりー』(2010年、文芸社)、『父島「僕の軍隊時代」ある兵士の手記をもとに』(2012年、文芸社)などがある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

川波静香
登録する

書籍一覧