トマス・ピンチョン全小説

超弩級作家の全小説作品をすべて新訳・訳し下ろし・改訳で刊行

濃密で広大、圧倒的な文学の冒険へ――。

現在の世界文学を代表する、突出した天才作家トマス・ピンチョンを一言で語る言葉はなかなか見つかりません。50年近いキャリアで長篇わずか7作という極端に寡作の超人気作家。無闇なギャグで読者を爆笑させる一方、無数の研究書が上梓される知の巨人。新潮社では、傑作『メイスン&ディクスン』(柴田元幸・訳)を皮切りに、この謎の作家の全小説作品を訳し下ろし、新訳、改訳にて刊行するプロジェクトを開始します。わくわくするような文学の沃野への大ジャンプ。皆様のその一歩をお待ちしております。
メイスン&ディクスン

12年の時を経て、ふたたび沈黙が破られる。
新大陸に線を引け! ときは独立戦争直前、ふたりの天文学者がアメリカを測量すべく旅を始めた。のちに南部と北部を分けることとなる、史上名高い境界を定める珍道中のゆくえは――。世界文学の頂点に君臨し続ける天才作家の代表作が、名翻訳家の手によりついに邦訳。

発売日:2010/06/30 定価:(上)3,888円、(下)3,888円
上:ISBN:978-4-10-537202-6

購入


下:ISBN:978-4-10-537203-3

購入

『逆光』(上・下)木原善彦・訳  [訳し下ろし]
フロンティア消滅直後の19世紀末アメリカ。謎の飛行船〈不都号〉を駆る「偶然の仲間」が探し求めるは……砂漠都市シャンバラ! 地球空洞説に未確認生物、探偵に奇術師が跋扈する冒険と博覧会の時代が戦争の世紀を切り拓くとき――超弩級作家が紡ぐある一族の運命、出会いと別れ。原書2006年刊、『重力の虹』を嗣ぐ傑作。

発売日:2010/09/30 定価:(上)4,752円、(下)4,752円
上:ISBN:978-4-10-537204-0

購入


下:ISBN:978-4-10-537205-7

購入

『スロー・ラーナー』佐藤良明・訳  [訳し下ろし]
世界は熱的な死を迎えるのだろうか――? 終わらぬパーティと変わらぬ気温。だが、ドンチャン騒ぎの階下と静謐なる上階はやがてそれぞれの終焉を迎え……。天才作家の若き日の傑作「エントロピー」を含む全五篇に仰天の自作解説を加えた著者唯一の短篇集。当代随一のピンチョン者・佐藤良明が新訳、目から鱗の解説と訳註付き。

発売日:2010/12/22 定価:2,808円 ISBN:978-4-10-537206-4

購入

『V.』(上・下)小山太一+佐藤良明・訳  [新訳]
ヴィクトリア。ヴェロニカ。ヴェラ。……世界史の闇に? 遍在し? 暗躍する? 謎の女? V.。彼女は実在するのか? 聖なのか魔なのか? 謎に憑かれた男ステンシルとダメ男プロフェインの軌跡が交わるとき――。奇っ怪にして爆笑のエピソードを満載した天才の衝撃的デビュー作、20世紀文学の新古典が、30年の時を経てついに新訳!

発売日:2011/03/31 定価:(上)3,240円、(下)3,240円
上:ISBN:978-4-10-537207-1

購入


下:ISBN:978-4-10-537208-8

購入

『競売ナンバー49の叫び』佐藤良明・訳  [新訳]
大富豪の死――そのかつての恋人で、いまや若妻のエディパは遺産のゆくえを託される。だが、彼女の前に現れるのは暗号めいた文字列に謎のラッパ・マーク、奇怪な筋書きの古典劇。すべては闇の郵便組織の実在と壮大な陰謀を暗示していた……? 天才作家が驚愕のスピードで連れ去る狂熱の探偵小説、詳細なガイドを付して新訳!

発売日:2011/07/29 定価:3,024円 ISBN:978-4-10-537209-5

購入

『ヴァインランド』佐藤良明・訳  [改訳]
1984。夏の朝。いまだ元妻への思いを断ち切れぬ中年ダメ男ゾイド・ホイーラーと、母を求める14歳の娘プレーリーの運命が動き出す。巨大なシステムに追われながら〈時〉と対峙することになるとも知らずに――。ピンチョン全作品中屈指のリーダビリティ、満載のギャグ。圧倒的なドライヴ感を醸し出す改訳決定版、ついに登場。

発売日:2011/10/31 定価:4,104円 ISBN:978-4-10-537210-1

購入

『LAヴァイス』栩木玲子+佐藤良明・訳  [訳し下ろし]
後頭部に強烈な一撃。目覚めればすぐそこに死体が――おいおいオレが逮捕なの? サーフ・ミュージックが鳴り響くなか、ロスのビーチをラリッ放し私立探偵ドックがゆく。かつて愛した女の面影を追ううちに、土地とドラッグ、洗脳と国家権力が織りなす闇は……。2009年刊行のポップでノワールな最新作が、早くも日本上陸!

発売日:2012/04/27 定価:3,888円 ISBN:978-4-10-537211-8

購入

『重力の虹』(上・下) 佐藤良明/訳  [新訳]
耳をつんざく叫びとともに、V2ロケット爆弾が空を切り裂き飛んでくる。ロンドン、1944年。情報局から調査の命を受けたスロースロップ中尉は――。ピューリッツァー賞が「卑猥」「通読不能」と審査を拒否した超危険作にして、今なお現代文学の最先端に屹立する金字塔がついに新訳。詳細な註と膝を打つ解説、索引を付す。

発売日:2014/09/30 定価:(上)4,536円、(下)4,536円
上:ISBN:978-4-10-537212-5

購入


下:ISBN:978-4-10-537213-2

購入

ページの先頭へ戻る