ホーム > 書籍詳細:つかこうへい正伝-1968-1982-

つかこうへい正伝-1968-1982-

長谷川康夫/著

1,210円(税込)

発売日:2020/06/01

書誌情報

読み仮名 ツカコウヘイセイデンイチキュウロクハチイチキュウハチニ
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-102091-4
C-CODE 0195
整理番号 は-75-1
定価 1,210円

  • 受賞
    第38回 講談社ノンフィクション賞
  • 受賞
    第21回 AICT演劇評論賞
  • 受賞
    第35回 新田次郎文学賞

著者プロフィール

長谷川康夫

ハセガワ・ヤスオ

演出家、脚本家。1953年札幌市生まれ。早稲田大学政治経済学部入学後、劇団「暫」に入団。つかこうへいと出会う。その後、『いつも心に太陽を』『広島に原爆を落とす日』『初級革命講座飛龍伝』『蒲田行進曲』など一連のつか作品に出演。1982年の「劇団つかこうへい事務所」解散後は劇作家、演出家として多くの舞台作品を発表、1992年からは仕事の中心を映画に置き、『亡国のイージス』(2005)で日本アカデミー賞優秀脚本賞受賞。近年の脚本作品として、『聯合艦隊司令長官 山本五十六』(2011)『柘榴坂の仇討』(2014)『起終点駅ターミナル』(2015)などがある。

判型違い(単行本)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

長谷川康夫
登録

書籍の分類