ホーム > 書籍詳細:妻は忘れない

妻は忘れない

矢樹純/著

649円(税込)

発売日:2020/11/01

書誌情報

読み仮名 ツマハワスレナイ
装幀 水口理恵子/カバー装画、新潮社装幀室/デザイン
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-102381-6
C-CODE 0193
整理番号 や-83-1
定価 649円
電子書籍 価格 649円
電子書籍 配信開始日 2020/10/28

私はいずれ、夫に殺されるかもしれない。家族が抱える秘密が事件を招く。傑作ミステリ集。

私はいずれ、夫に殺されるかもしれない。義父の弔問に訪れた前妻の佑香。夫は彼女とよりを戻したのではないだろうか。苦悩が募る中、通勤バッグにある物を発見してしまう(表題作)。日常を一本の電話が切り裂いた。大学生の息子哲生から元交際相手傷害事件について話を聞いている。刑事がそう告げたのだ(「戻り梅雨」)。平凡な家庭に潜む秘密を鮮やかに浮かび上がらせる、五篇の傑作ミステリ。

目次
妻は忘れない
無垢なる手
裂けた繭
百舌鳥の家
戻り梅雨
解説 千街晶之

著者プロフィール

矢樹純

ヤギ・ジュン

小説家、漫画原作者。1976(昭和51)年、青森県生れ。実妹とコンビを組み、加藤山羊の合同ペンネームで、2002(平成14)年、「ビッグコミックスピリッツ増刊号」にてデビューする。『あいの結婚相談所』『バカレイドッグス』などの原作を担う。2012年、「このミステリーがすごい!」大賞に応募した『Sのための覚え書き かごめ荘連続殺人事件』で小説家としてデビュー。2019年に上梓した短編集『夫の骨』が注目を集め、2020(令和2)年に表題作で日本推理作家協会賞短編部門を受賞する。他の小説作品に『がらくた少女と人喰い煙突』がある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

矢樹純
登録

書籍の分類