ホーム > 書籍詳細:私の遺言

私の遺言

佐藤愛子/著

649円(税込)

発売日:2005/10/01

書誌情報

読み仮名 ワタシノユイゴン
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-106413-0
C-CODE 0195
整理番号 さ-20-3
ジャンル エッセー・随筆、文学賞受賞作家、心理学
定価 649円
電子書籍 価格 605円
電子書籍 配信開始日 2016/09/02

霊の世界の実相を伝えること。それが私の使命だった。――すべては佐藤家の先祖とアイヌの因縁に始まる。

北海道に山荘を建てたときからそれは始まった。屋根の上の足音、ラップ音、家具の移動をともなう様々な超常現象、激しい頭痛。私はあらゆる霊能者に相談してその原因を探った。そうせずにはいられなかった。やがてわかった佐藤家の先祖とアイヌとの因縁。霊界の実相を正しく伝えることが私に与えられた使命だったのか。浄化のための30年に及ぶ苛烈な戦いを記した渾身のメッセージ。

著者プロフィール

佐藤愛子

サトウ・アイコ

1923(大正12)年、大阪市生れ。甲南高女卒。小説家・佐藤紅緑を父に、詩人・サトウハチローを兄に持つ。1950(昭和25)年「文藝首都」同人となり処女作を発表。1960年「文學界」に掲載された「冬館」で文壇に認められ、1969年『戦いすんで日が暮れて』で直木賞を、1979年に『幸福の絵』で女流文学賞を受賞。佐藤家の人々の凄絶な生きかたを、ありありと描いた大河小説『血脈』で、2000(平成12)年菊池寛賞を、2015年『晩鐘』で紫式部文学賞を受賞する。ユーモラスなエッセイにもファンが多く、2016年『九十歳。何がめでたい』が大ベストセラーとなった。2017年、旭日小綬章を受章。

判型違い(単行本)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

佐藤愛子
登録
エッセー・随筆
登録
文学賞受賞作家
登録
心理学
登録

書籍の分類