ホーム > 書籍詳細:宮本武蔵(四)

宮本武蔵(四)

吉川英治/著

693円(税込)

発売日:2013/05/01

書誌情報

読み仮名 ミヤモトムサシ04
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-115464-0
C-CODE 0193
整理番号 よ-3-14
ジャンル 歴史・時代小説
定価 693円

武蔵、跳ぶ! 生命を愛する者こそ真の勇者。話題沸騰!

五体と両刀のつづく限り、俺が相手となってやる! 蓮華王院三十三間堂。兄の仇と一門の汚名返上に奪い立つ伝七郎に対峙した武蔵は、一太刀であたりの雪を赤く染め上げた。これにより吉岡方の恨みは頂点に! 次なる舞台は、総勢七十余名の待ち受ける一乗寺下り松。圧倒的不利の状況で次々と挑みくる敵を無心に斬り続け、武蔵の肉体が限界を迎えたその時、遂に二刀流が生まれた――。決死の覚悟が正面衝突!! 血潮飛び散る苦闘の第四巻。

  • テレビ化
    テレビ朝日開局55周年記念 2夜連続ドラマスペシャル『宮本武蔵』(2014年3月放送)
目次
風の巻(つづき)
巻末付録「武蔵を掘る」

関連コンテンツ

著者プロフィール

吉川英治

ヨシカワ・エイジ

(1892-1962)神奈川県生まれ。船具工、記者などさまざまな職業を経て作家活動に入る。国民文学作家と親しまれ、1960(昭和35)年文化勲章受章。『三国志』『宮本武蔵』『新・平家物語』『私本太平記』など、その著作は200を越える。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

吉川英治
登録
歴史・時代小説
登録

書籍の分類