ホーム > 書籍詳細:トワイライト・シャッフル

海辺の街で、生きる居場所を探す男と女。人生の一瞬の輝きを清冽に切りとる名手の13篇。

トワイライト・シャッフル

乙川優三郎/著

605円(税込)

本の仕様

発売日:2017/01/01

読み仮名 トワイライトシャッフル
雑誌から生まれた本 小説新潮から生まれた本
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-119228-4
C-CODE 0193
整理番号 お-61-8
ジャンル 文学賞受賞作家
定価 605円

房総半島の海辺にある小さな街で生きる場所を探し、立ちつくす男と女。元海女、異国の女、新築に独り暮らす主婦、孤独なジャズピアニスト。離婚後に癌を発症した女は自分で自分を取り戻す覚悟を決め、ヌードモデルのアルバイトを始めた郵便局の女は、夜の街を疾走する……。しがらみ、未練、思うようにならない人生。それでも人には、一瞬の輝きが訪れる。珠玉としか言いようのない13篇。

著者プロフィール

乙川優三郎 オトカワ・ユウザブロウ

1953(昭和28)年、東京生れ。千葉県立国府台高校卒。1996(平成8)年にオール讀物新人賞、1997年に時代小説大賞、2001年に『五年の梅』で山本周五郎賞、2002年に『生きる』で直木賞、2004年に『武家用心集』で中山義秀文学賞を受賞。2012年に現代小説に転向、2013年に『脊梁山脈』で大佛次郎賞、2016年に『太陽は気を失う』で芸術選奨をそれぞれ受賞。他の著書に、『蔓の端々』『冬の標』『むこうだんばら亭』『露の玉垣』『闇の華たち』『麗しき花実』『ロゴスの市』『トワイライト・シャッフル』『二十五年後の読書』『この地上において私たちを満足させるもの』などがある。

目次

イン・ザ・ムーンライト
サヤンテラス
ウォーカーズ
オ・グランジ・アモール
フォトグラフ
ミラー
トワイライト・シャッフル
ムーンライター
サンダルズ・アンド・ビーズ
ビア・ジン・コーク
366日目
私のために生まれた街
月を取ってきてなんて言わない
解説 小手鞠るい

感想を送る

新刊お知らせメール

乙川優三郎
登録する
文学賞受賞作家
登録する

書籍の分類

この分類の本