ホーム > 書籍詳細:通夜の情事

枯れるには、まだ早い。この恋愛、R-50指定。人生を降りない大人に捧げる短編集。

  • テレビ化金曜8時のドラマ『僕らプレイボーイズ 熟年探偵社』(2015年7月放映)

通夜の情事

藤田宜永/著

562円(税込)

本の仕様

発売日:2013/12/01

読み仮名 ツヤノジョウジ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-119722-7
C-CODE 0193
整理番号 ふ-18-12
ジャンル 文芸作品、文学賞受賞作家
定価 562円

もうすぐ還暦。だけど、まだまだ冒険したいし、恋もしたい──。友人の通夜で出会った未亡人の千春に惹かれてしまった弘一郎。「カレセン」だという二十代の亜紀子と心を通わせるバツイチの敏雄。同級生のマドンナに頼まれ、探偵の真似事をするはめになった憲幸。年齢を重ねても、決して尽きない悩みと欲望。枯れない男たちの姿を優しく洒脱に描き出す六つの名短編。『還暦探偵』改題。

著者プロフィール

藤田宜永 フジタ・ヨシナガ

1950年、福井生れ。早稲田大学中退。エール・フランス勤務ののち帰国し、『野望のラビリンス』で作家デビュー。1995年『鋼鉄の騎士』で日本推理作家協会賞、日本冒険小説協会大賞特別賞を、1999年『求愛』で島清恋愛文学賞を、2001年『愛の領分』で直木賞を、そして2017年『大雪物語』で吉川英治文学賞を受賞した。近著に『女系の教科書』(講談社)がある。

目次

喧嘩の履歴
返り咲き
ミスター・ロンリー
通夜の情事
難しい年頃
還暦探偵
解説 吉田伸子

感想を送る

新刊お知らせメール

藤田宜永
登録する
文芸作品
登録する
文学賞受賞作家
登録する

書籍の分類

この分類の本