ホーム > 書籍詳細:僕とぼく―佐世保事件で妹を奪われた兄と弟―

僕とぼく―佐世保事件で妹を奪われた兄と弟―

川名壮志/著

649円(税込)

発売日:2021/05/01

書誌情報

読み仮名 ボクトボク
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-121462-7
C-CODE 0195
整理番号 か-82-2
定価 649円

著者プロフィール

川名壮志

カワナ・ソウジ

1975(昭和50)年、長野県生れ。新聞記者。2001(平成13)年、早稲田大学卒業後、毎日新聞社に入社。初任地の長崎県佐世保支局で小6女児同級生殺害事件に遭遇する。被害者となった少女の父親は、直属の上司である同支局長だった。事件から約10年にわたり家族の取材を続けて著した『謝るなら、いつでもおいで』が大きな話題に。他の著書に『密着 最高裁のしごと――野暮で真摯な事件簿』がある。

判型違い(単行本)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

川名壮志
登録

書籍の分類