ホーム > 書籍詳細:風の男 白洲次郎

風の男 白洲次郎

青柳恵介/著

506円(税込)

発売日:2000/08/01

書誌情報

読み仮名 カゼノオトコシラスジロウ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-122721-4
C-CODE 0123
整理番号 あ-42-1
ジャンル 文学・評論、自伝・伝記、歴史・地理
定価 506円
電子書籍 価格 473円
電子書籍 配信開始日 2016/06/24

すごい女が愛したすごい男。「昭和史を駆けぬけた巨人」の人間像。

日本国憲法誕生の現場に立会い、あの占領軍司令部相手に一歩も退かなかった男。常に活眼を世界に注ぎつつ、わが道を行く天衣無縫の気概。物事の筋を通し、自説を枉げぬ強靱さ。と同時に、内に秘めた優しさ、しなやかさ、ユーモア。端正な面立ち、洒落た身なり、寸鉄の片言……。正子夫人をはじめ、この男に魅せられた人々の「証言」から蘇える「昭和史を駆けぬけた巨人」の人間像。

著者プロフィール

青柳恵介

アオヤギ・ケイスケ

1950年、東京生まれ。成城大学大学院博士課程修了。専門は国文学。古美術評論家。成城学園教育研究所勤務。成城大学、東京海洋大学非常勤講師も務める。著書に『風の男 白洲次郎』(新潮社、1997)、『骨董屋という仕事』(平凡社、1999)、『柳孝 骨董一代』(新潮社、2007)、『白洲次郎と白洲正子―乱世に生きた二人―』(新潮社、2008)などがある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

青柳恵介
登録
自伝・伝記
登録

書籍の分類