ホーム > 書籍詳細:屍鬼〔一〕

屍鬼〔一〕

小野不由美/著

880円(税込)

発売日:2002/02/01

書誌情報

読み仮名 シキ1
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-124023-7
C-CODE 0193
整理番号 お-37-3
ジャンル 文芸作品、SF・ホラー・ファンタジー
定価 880円

超弩級ホラー堂々の文庫化。村は死によって包囲されている――。

人口わずか千三百、三方を尾根に囲まれ、未だ古い因習と同衾する外場村。猛暑に襲われた夏、悲劇は唐突に幕を開けた。山深い集落で発見された三体の腐乱死体。周りには無数の肉片が、まるで獣が蹂躙したかのように散乱していた――。闇夜をついて越して来た謎の家族は、連続する不審死とどう関わっているのか。殺人か、未知の疫病か、それとも……。超弩級の恐怖が夜の帳を侵食し始めた。

  • テレビ化
    屍鬼(2010年7月放映)

関連コンテンツ

まとめテーマでくくる 本選びのヒント

著者プロフィール

小野不由美

オノ・フユミ

大分県中津生れ。大谷大学在学中に京都大学推理小説研究会に在籍。「東亰異聞」が1993(平成5)年、日本ファンタジーノベル大賞の最終候補作となり、話題を呼ぶ。2013年、『残穢』で山本周五郎賞受賞。著書に『魔性の子』『月の影 影の海』などの〈十二国記〉シリーズ、〈ゴーストハント〉シリーズ、『屍鬼』『黒祠の島』『鬼談百景』『営繕かるかや怪異譚』などがある。

小野不由美「十二国記」新潮社公式サイト (外部リンク)

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

小野不由美
登録
文芸作品
登録
SF・ホラー・ファンタジー
登録

書籍の分類