ホーム > 書籍詳細:魚の棲む城

田沼意次は、こんなに、いい男だった。日本の男たちへの応援歌。

魚の棲む城

平岩弓枝/著

859円(税込)

本の仕様

発売日:2004/10/01

読み仮名 ウオノスムシロ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-124116-6
C-CODE 0193
整理番号 ひ-5-16
ジャンル 文芸作品、歴史・時代小説、文学賞受賞作家
定価 859円

類稀な美貌と才能に恵まれ、夢と志に向ってたゆまず努力を続けた男、田沼意次。出会った者は皆その魅力に取り込まれ、身を捧げる。幼馴染の龍介は喜んでその富と命を預け、お北はなさぬ仲と知りながら密かに二世の契りを誓った。広く世界に目を向け、崩壊必至の幕府財政の建直しを目指して政敵松平定信との死闘を繰り広げる、田沼意次のりりしい姿を描く。清々しい歴史小説。

著者プロフィール

平岩弓枝 ヒライワ・ユミエ

1932(昭和7)年、東京生れ。日本女子大学文学部国文学科卒。長谷川伸、戸川幸夫に師事し、1959年「鏨師」で直木賞を受賞。以後、戯曲、舞台演出へと活躍の場を広げ、「肝っ玉かあさん」始め、多くのテレビドラマの脚本でも知られる。1979年NHK放送文化賞、1987年菊田一夫演劇大賞、1991(平成3)年『花影の花』で吉川英治文学賞、 1998年に菊池寛賞を受賞、 2016年に文化勲章を受章した。主な著書に『平安妖異伝』『日本のおんな』「御宿かわせみ」シリーズ、「はやぶさ新八御用帳」シリーズなどがある。

感想を送る

新刊お知らせメール

平岩弓枝
登録する
文芸作品
登録する
歴史・時代小説
登録する
文学賞受賞作家
登録する

書籍の分類

この分類の本