ホーム > 書籍詳細:花宵道中

花宵道中

宮木あや子/著

693円(税込)

発売日:2009/09/01

書誌情報

読み仮名 ハナヨイドウチュウ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-128571-9
C-CODE 0193
整理番号 み-43-1
ジャンル 歴史・時代小説
定価 693円
電子書籍 価格 693円
電子書籍 配信開始日 2014/04/18

男に夢を見させるためだけに、生きておりんす。叶わぬ恋を胸に秘め、抱いて抱かれる遊女たち。驚愕のデビュー作。R-18文学賞大賞受賞。

どんな男に抱かれても、心が疼いたことはない。誰かに惚れる弱さなど、とっくに捨てた筈だった。あの日、あんたに逢うまでは――初めて愛した男の前で客に抱かれる朝霧、思い人を胸に初見世の夜を過ごす茜、弟へ禁忌の恋心を秘める霧里、美貌を持てあまし姉女郎に欲情する緑……儚く残酷な宿命の中で、自分の道に花咲かせ散っていった遊女たち。江戸末期の新吉原を舞台に綴られる、官能純愛絵巻。R-18文学賞受賞作。

  • 受賞
    第5回 R-18文学賞 大賞・読者賞
  • 映画化
    花宵道中(2014年11月公開)
目次
花宵道中
薄羽蜉蝣
青花牡丹
十六夜時雨
雪紐観音
大門切手
解説 嶽本野ばら

まとめテーマでくくる 本選びのヒント

著者プロフィール

宮木あや子

ミヤギ・アヤコ

1976年、神奈川県生れ。2006年『花宵道中』で「女による女のためのR-18文学賞」大賞と読者賞を同時受賞しデビュー。2016年『校閲ガール』がドラマ化され大ヒットしたほか、『花宵道中』『野良女』『婚外恋愛に似たもの』など、著作は次々映像化・舞台化されている。趣味は着道楽と海外旅行。他の著書に『雨の塔』『白蝶花』『セレモニー黒真珠』『太陽の庭』『憧憬☆カトマンズ』『帝国の女』『ヴィオレッタの尖骨』など多数。

宮木ログ (外部リンク)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

宮木あや子
登録
歴史・時代小説
登録

書籍の分類