ホーム > 書籍詳細:河童が覗いたインド

河童が覗いたインド

妹尾河童/著

693円(税込)

発売日:1991/03/27

書誌情報

読み仮名 カッパガノゾイタインド
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-131103-6
C-CODE 0195
整理番号 せ-4-3
ジャンル 歴史・地理・旅行記、歴史・地理、海外旅行
定価 693円

スケッチブックと巻き尺を携えて、“覗きの河童”が見てきた知られざるインド。空前絶後、全編“手描き”のインド読本決定版。

著者プロフィール

妹尾河童

セノオ・カッパ

1930(昭和5)年、神戸生れ。独学で舞台美術を修め、1954年、「トスカ」でデビュー。以来、演劇、オペラ、バレエ、ミュージカルなどの舞台美術を初め、テレビ美術など映像デザインの分野においても活躍中の、現代日本を代表する舞台美術家。“凝り性”のエッセイストとしても知られ、『覗いた』シリーズ他、『河童のスケッチブック』(文藝春秋)等。小説『少年H』では1997(平成9)年度「毎日出版文化賞・特別賞」を受賞。他に著書多数。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

妹尾河童
登録
歴史・地理・旅行記
登録
海外旅行
登録

書籍の分類