ホーム > 書籍詳細:文芸あねもね

文芸あねもね

彩瀬まる/著 、豊島ミホ/著 、蛭田亜紗子/著 、三日月拓/著 、南綾子/著 、宮木あや子/著 、山内マリコ/著 、山本文緒/著 、柚木麻子/著 、吉川トリコ/著

737円(税込)

発売日:2012/03/01

書誌情報

読み仮名 ブンゲイアネモネ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-136062-1
C-CODE 0193
整理番号 や-66-50
ジャンル 文芸作品
定価 737円

恋愛とか、孤独とか、未来とか。R-18文学賞に由縁の作家10人が集結! 震災復興チャリティ同人誌が待望の文庫化。

生きていれば、きっとある。恋が終わり、夢が破れ、自分が損なわれる瞬間が。でも、そこから立ち上がりまた歩き出す瞬間も、きっと――。3.11の後、「今、自分たちにできること」をしようとペンを執った10人の女性作家たち。そして2011年7月、その想いは全額寄付を目的としたチャリティ同人誌へと結実した。電子書籍から生まれた、再生への希望きらめく小説集、待望の文庫化!

目次
アメリカ人とリセエンヌ 山内マリコ
二十三センチの祝福 彩瀬まる
水流と砂金 宮木あや子
川田伸子の少し特異なやりくち 蛭田亜紗子
真智の火のゆくえ 豊島ミホ
私にふさわしいホテル 柚木麻子
ばばあのば 南綾子
ボート 三日月拓
子供おばさん 山本文緒
少女病 近親者・ユキ 吉川トリコ
あとがき 山本文緒
参加者プロフィール
文芸あねもね★できるまで物語

著者プロフィール

彩瀬まる

アヤセ・マル

1986(昭和61)年千葉県生れ。上智大学文学部卒。小売会社勤務を経て、2010(平成22)年「花に眩む」で「女による女のためのR-18文学賞」読者賞を受賞しデビュー。2017年、『くちなし』で直木賞候補となる。著書に『あのひとは蜘蛛を潰せない』『骨を彩る』『桜の下で待っている』『やがて海へと届く』『朝が来るまでそばにいる』『不在』『珠玉』『森があふれる』など。手触りのある生々しい筆致と豊かなイメージに溢れた作品世界で、高く評価されている。他に東日本大震災の被災記『暗い夜、星を数えて―3・11被災鉄道からの脱出―』がある。

豊島ミホ

トシマ・ミホ

1982(昭和57)年、秋田県生れ。早稲田大学第二文学部卒。2002(平成14)年、「青空チェリー」で第一回「女による女のためのR-18文学賞」読者賞を受賞してデビュー。他の著書に『日傘のお兄さん』、『檸檬のころ』『エバーグリーン』『神田川デイズ』『花が咲く頃いた君と』『初恋素描帖』などがある。

蛭田亜紗子

ヒルタ・アサコ

1979(昭和54)年札幌市生れ。広告代理店勤務を経て、2008(平成20)年「自縄自縛の二乗」で女による女のためのR-18文学賞大賞を受賞。同作品を改題・収録した『自縄自縛の私』(新潮社)でデビュー。他の著作に『星とモノサシ』がある。

三日月拓

ミカヅキ・ヒラク

2007年「シーズンザンダースプリン♪」で第6回女による女のためのR-18文学賞優秀賞を受賞。

南綾子

ミナミ・アヤコ

1981年愛知県名古屋市生れ。2005年「夏がおわる」で第4回「女による女のためのR-18文学賞」大賞を受賞。おもな著作に『ほしいあいたいすきいれて』『ベイビィ、ワンモアタイム』『わたしの好きなおじさん』『すべてわたしがやりました』など。今後の人生の目標は、カップ焼きそばの頻度を月三以下に抑えること。

南綾子ウェブサイト (外部リンク)

宮木あや子

ミヤギ・アヤコ

1976年、神奈川県生れ。2006年『花宵道中』で「女による女のためのR-18文学賞」大賞と読者賞を同時受賞しデビュー。2016年『校閲ガール』がドラマ化され大ヒットしたほか、『花宵道中』『野良女』『婚外恋愛に似たもの』など、著作は次々映像化・舞台化されている。趣味は着道楽と海外旅行。他の著書に『雨の塔』『白蝶花』『セレモニー黒真珠』『太陽の庭』『憧憬☆カトマンズ』『帝国の女』『ヴィオレッタの尖骨』など多数。

宮木ログ (外部リンク)

山内マリコ

ヤマウチ・マリコ

1980年、富山県生れ。2008年「16歳はセックスの齢」で女による女のためのR-18文学賞読者賞を受賞。2012年、初の単行本『ここは退屈迎えに来て』を刊行。ほかの著書に『アズミ・ハルコは行方不明』『さみしくなったら名前を呼んで』『パリ行ったことないの』『東京23話』『買い物とわたし』などがある。

山本文緒

ヤマモト・フミオ

1962年神奈川県生れ。OL生活を経て作家デビュー。1999年『恋愛中毒』で吉川英治文学新人賞、2001年『プラナリア』で直木賞を受賞した。著書に『あなたには帰る家がある』『眠れるラプンツェル』『絶対泣かない』『群青の夜の羽毛布』『落花流水』『そして私は一人になった』『ファースト・プライオリティー』『再婚生活』『アカペラ』『なぎさ』など多数。

柚木麻子

ユズキ・アサコ

1981(昭和56)年、東京都生れ。2008(平成20)年「フォーゲットミー、ノットブルー」でオール讀物新人賞を受賞し、2010年に同作を含む『終点のあの子』でデビュー。2015年『ナイルパーチの女子会』で山本周五郎賞を受賞。ほかの作品に『私にふさわしいホテル』『ランチのアッコちゃん』『伊藤くん A to E』『本屋さんのダイアナ』『BUTTER』『マジカルグランマ』などがある。

吉川トリコ

ヨシカワ・トリコ

1977(昭和52)年生れ。2004(平成16)年「ねむりひめ」で女による女のためのR-18文学賞大賞・読者賞受賞。著書に『しゃぼん』『グッモーエビアン!』『少女病』『ミドリのミ』『ずっと名古屋』『光の庭』『マリー・アントワネットの日記』(Rose/Bleu)『女優の娘』などがある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

彩瀬まる
登録
豊島ミホ
登録
蛭田亜紗子
登録
三日月拓
登録
南綾子
登録
宮木あや子
登録
山内マリコ
登録
山本文緒
登録
柚木麻子
登録
吉川トリコ
登録
文芸作品
登録

書籍の分類