ホーム > 書籍詳細:限界病院

限界病院

久間十義/著

880円(税込)

発売日:2021/11/01

書誌情報

読み仮名 ゲンカイビョウイン
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-136878-8
C-CODE 0193
整理番号 ひ-30-8
ジャンル 文学・評論
定価 880円
電子書籍 価格 880円
電子書籍 配信開始日 2021/10/28

過疎地域の公立病院の経営破綻危機。難題に立ち向かう三人の医師を描いた傑作医療小説。

北海道富産別市立バトラー病院は過疎化とともに経営が悪化し、市財政のお荷物と化していた。市長一派は民間譲渡も視野に入れた改革に手を付ける。医師・看護師の減給を決行し、赤字のままの予算案を市議会に提出。医師を供給してきた北斗医大はその無策に激しく反発する。東京からやってきた外科医城戸健太朗は新院長大迫佳彦と女医吉川まゆみとともに病院改革に乗り出していくのだが……。

著者プロフィール

久間十義

ヒサマ・ジュウギ

1953年、北海道生まれ。早稲田大学文学部仏文科卒。1987年、「マネーゲーム」で文藝賞佳作入選しデビュー。ポストモダン文学の旗手として注目を集める。1990年、『世紀末鯨鲵記』で三島由紀夫賞受賞。『刑事たちの夏』『ダブルフェイス』『生存確率―バイタルサインあり―』『デス・エンジェル』『禁じられたメス』など著書多数。

判型違い(単行本)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

久間十義
登録

書籍の分類