ホーム > 書籍詳細:その街の今は

その街の今は

柴崎友香/著

440円(税込)

発売日:2009/05/01

書誌情報

読み仮名 ソノマチノイマハ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-137641-7
C-CODE 0193
整理番号 し-64-1
ジャンル 文芸作品、文学賞受賞作家
定価 440円
電子書籍 価格 440円
電子書籍 配信開始日 2015/03/06

芸術選奨文部科学大臣新人賞、織田作之助賞大賞、咲くやこの花賞、三賞受賞。過ぎ去った時間を優しく包みこむ大阪の街。そこに暮らす若者の日常を描く、温かな物語。

ここが昔どんなんやったか、知りたいねん――。28歳の歌ちゃんは、勤めていた会社が倒産し、カフェでバイトをしている。初めて参加したのに最低最悪だった合コンの帰り道、年下の良太郎と出くわした。二人は時々会って、大阪の古い写真を一緒に見たりするようになり――。過ぎ去った時間やささやかな日常を包みこみ、姿を変えていく大阪の街。今を生きる若者の日々を描く、温かな物語。

  • 受賞
    第23回 咲くやこの花賞
  • 受賞
    第23回 織田作之助賞
  • 受賞
    第58回 芸術選奨文部科学大臣新人賞
  • テレビ化
    その街の今は(2010年11月放映)

著者プロフィール

柴崎友香

シバサキ・トモカ

1973年大阪府生まれ。2000年に刊行されたデビュー作『きょうのできごと』が行定勲監督により映画化され話題となる。2007年『その街の今は』で芸術選奨文部科学大臣新人賞、織田作之助賞大賞、咲くやこの花賞、2010年『寝ても覚めても』で野間文芸新人賞、2014年に『春の庭』で芥川賞を受賞。小説作品に『ビリジアン』『パノララ』『わたしがいなかった街で』『週末カミング』『千の扉』、エッセイに『よう知らんけど日記』『よそ見津々』など著書多数。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

柴崎友香
登録
文芸作品
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類