ホーム > 書籍詳細:情けのゆくえ―大江戸人情見立て帖―

情けのゆくえ―大江戸人情見立て帖―

早見俊/著

605円(税込)

発売日:2018/08/01

書誌情報

読み仮名 ナサケノユクエオオエドニンジョウミタテチョウ
装幀 チユキクレア/カバー装画、新潮社装幀室/デザイン
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-138980-6
C-CODE 0193
整理番号 は-54-10
ジャンル 歴史・時代小説
定価 605円
電子書籍 価格 605円
電子書籍 配信開始日 2019/01/25

辻斬り、子棄て、芸者殺しに、立て籠もり。お江戸八百八町を騒がす難事件をずばり解決!

質屋に現れた武家奉公の女。質草代りの金を受け取らず、幼子を残し姿を消した……。(「武士の体面」)常磐津の師匠を人質に、稽古場に立て籠もった浪人。なぜか、刀の目利きを要求するが……。(表題作)刀の目利きと研ぎで評判の下級旗本・関口平九郎。お調子者の質屋の若旦那・卯之吉。冷や飯食いの同心・深尾左門。三人の男たちが、お江戸を騒がす難事件の謎を解きほぐす。書き下ろし時代小説四編。

目次
刀工の魂
武士の体面
短夜の罠
情けのゆくえ

著者プロフィール

早見俊

ハヤミ・シュン

1961(昭和36)年、岐阜県岐阜市生れ。会社員を続けながら作家活動を行っていたが、2007(平成19)年から作家に専念。主な著書に「居眠り同心影御用」「公家さま同心飛鳥業平」「双子同心捕物競い」「鳥見役京四郎裏御用」「やったる侍涼之進奮闘剣」「大江戸無双七人衆」「大江戸人情見立て帖」などのシリーズがある。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

早見俊
登録
歴史・時代小説
登録

書籍の分類