ホーム > 書籍詳細:忘れじの女―大江戸人情見立て帖―

高名な絵師が岡場所で起こした悶着の裏には哀しい想いが……。江戸情緒溢れる人情時代小説。

忘れじの女―大江戸人情見立て帖―

早見俊/著

594円(税込)

本の仕様

発売日:2019/07/01

読み仮名 ワスレジノオンナオオエドニンジョウミタテチョウ
装幀 チユキクレア/カバー装画、新潮社装幀室/デザイン
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-138981-3
C-CODE 0193
整理番号 は-54-11
ジャンル 文学・評論
定価 594円

旗本の平九郎が飲み屋で会った品の良い老人。高名な絵師の老人は岡場所でひと悶着を起こし、彼を頼ってきたのだが……。(表題作)出世に無関心で何の運動もしてこなかった平九郎に降って湧いた番入り話。迷いに迷った挙句に彼が下した決断は? (「番入り始末」)このほか、「喧嘩の手柄」「まことの簪」の四編を収録。市井の片隅に生きる人たちの哀歓を描いた、江戸情緒溢れる傑作人情時代小説。

著者プロフィール

早見俊 ハヤミ・シュン

1961(昭和36)年、岐阜県岐阜市生れ。会社員を続けながら作家活動を行っていたが、2007(平成19)年に作家に専念。主な著書に「居眠り同心影御用シリーズ」「公家さま同心飛鳥業平シリーズ」「双子同心捕物競いシリーズ」「鳥見役京四郎裏御用シリーズ」「やったる侍涼之進奮闘剣シリーズ」「大江戸無双七人衆シリーズ」「大江戸人情見立て帖シリーズ」などがある。

目次

忘れじの女
喧嘩の手柄
まことの簪
番入り始末

関連書籍

感想を送る

新刊お知らせメール

早見俊
登録する

書籍の分類

この分類の本

忘れじの女―大江戸人情見立て帖―

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto