ホーム > 書籍詳細:迷宮庭園―華術師 宮籠彩人の謎解き―

迷宮庭園―華術師 宮籠彩人の謎解き―

篠原美季/著

605円(税込)

発売日:2014/10/01

書誌情報

読み仮名 メイキュウテイエンカジュツシミヤコモリアヤヒトノナゾトキ
シリーズ名 新潮文庫nex
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-180009-7
C-CODE 0193
整理番号 し-74-21
ジャンル キャラクター文芸
定価 605円
電子書籍 価格 671円
電子書籍 配信開始日 2015/03/27

ユリの花言葉は、純潔。そして、受胎告知――。

宮籠彩人は、迷路のような庭をもつ鎌倉の旧家に執事と二人で暮らす。訪れる人に似合う花を選び、宴に添える花々の見立てを生業とし、花からのメッセージを読み解く華術師の貌(かお)も持つ。ある日、宮籠家の近所で交通事故が発生。被害者は、前日に彩人の家を訪れた女性の夫だった。彩人が彼女にマドンナ・リリーを選んだのは、何故? そのメッセージは、彼女の運命を何処へ導くのか。

目次
序章
第一章 花がつむぐ縁
第二章 花が招いた不幸
第三章 花の迷宮
第四章 花が導く真実
終章
あとがき

著者プロフィール

篠原美季

シノハラ・ミキ

4月9日生れ。横浜市在住。明治学院大学社会学部社会学科卒業。2000(平成12)年『英国妖異譚』で講談社ホワイトハート大賞優秀賞を受賞し、デビュー。寄宿舎を舞台に繰り広げられる、オカルト・ミステリーが人気シリーズとなる。ほかに「ホミサイド・コレクション」シリーズ、「よろず一夜のミステリー」シリーズ、「御堂学院の神使官」シリーズ、「華術師 宮籠彩人の謎解き」シリーズ、『琥珀のRiddle』など。また、香谷美季のペンネームでは、児童書「あやかしの鏡」シリーズなどがある。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

篠原美季
登録
キャラクター文芸
登録

書籍の分類