ホーム > 書籍詳細:ところで死神は何処から来たのでしょう?

ところで死神は何処から来たのでしょう?

榎田ユウリ/著

649円(税込)

発売日:2018/09/01

書誌情報

読み仮名 トコロデシニガミハドコカラキタノデショウ
シリーズ名 新潮文庫nex
装幀 THORES柴本/カバー装画、團夢見 imagejack/カバーデザイン、川谷デザイン/フォーマットデザイン
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-180134-6
C-CODE 0193
整理番号 え-25-3
ジャンル キャラクター文芸、コミックス
定価 649円
電子書籍 価格 649円
電子書籍 配信開始日 2018/09/07

「痛えんだよ、クソ!」「死んでるから痛くない」

月光の冴え渡る森で、小木輝(おぎひかる)は「死神」と出会った。饒舌かつ毒舌な死神に、既に死んでいると告げられるも、数時間前からの記憶がない。ソーシャルワーカーとして勤務する病院で、階段から転落したことが判明するが、本当にただの事故なのか? ストーカーの出現、妹の誘拐、混迷を極める中、小木は再び森へと向かう――死神を伴って。「最強」の死神が任務を果たせぬ「最悪」とは!?

著者プロフィール

榎田ユウリ

エダ・ユウリ

東京都出身。2000(平成12)年、『夏の塩』でデビュー。以来、榎田尤利名義で「魚住くん」シリーズ、「交渉人」シリーズをはじめとするボーイズラブ作品を多数発表。榎田ユウリ名義では、2007年より、「宮廷神官物語」シリーズ、「カブキブ!」シリーズ、「妖琦庵夜話 」シリーズ、「死神」シリーズなどを発表。多岐にわたり活躍中。2014年、刊行した著作は100冊に達した。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

榎田ユウリ
登録
キャラクター文芸
登録

書籍の分類