ホーム > 書籍詳細:夜と会う。III―もう一人の僕と光差す未来―

夜と会う。III―もう一人の僕と光差す未来―

蒼月海里/著

539円(税込)

発売日:2019/02/01

書誌情報

読み仮名 ヨルトアウ03モウヒトリノボクトヒカリサスミライ
シリーズ名 新潮文庫nex
装幀 六七質/カバー装画、川谷康久(川谷デザイン)/カバーデザイン、川谷デザイン/フォーマットデザイン
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-180148-3
C-CODE 0193
整理番号 あ-89-3
ジャンル キャラクター文芸、コミックス
定価 539円
電子書籍 価格 539円
電子書籍 配信開始日 2019/02/08

大丈夫、もう僕は夜を怖がったりしない。

親友・カジカを救うため、《夜の世界》を悪用していた氷室頼人。致命的な代償を負ってでも、彼女を救おうとした氷室の願いを叶えるべく、澪音たちは《夜の世界》に消えたカジカを探すことになった。仲間達との確かな絆を感じ、前向きに戦いに赴く澪音だが、どこか自分を信じ切れずにもいた。やがてその歪みが彼に襲いかかり――優しくて、ちょっぴり切ない青春異界綺譚、堂々完結。

目次
第一話 君の世界を、愛していた。
第二話 人の心は変わるものだからね。
第三話 人と支え合うことも、強さなんだ。
こぼれ話 かつての炭鉱街にて

著者プロフィール

蒼月海里

アオツキ・カイリ

宮城県生れ。作家。『幽落町おばけ駄菓子屋』シリーズが人気を博す。他の著書に『幻想古書店で珈琲を』シリーズ、『深海カフェ 海底二万哩』シリーズ、『地底アパート』シリーズ、『華舞鬼町おばけ写真館』シリーズ、『夜と会う。』シリーズ、『もしもパワハラ上司がドラゴンにさらわれたら』『水上博物館アケローンの夜』、『水晶庭園の少年たち』などがある。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

蒼月海里
登録
キャラクター文芸
登録

書籍の分類