ホーム > 書籍詳細:幽世の薬剤師

幽世の薬剤師

紺野天龍/著

693円(税込)

発売日:2022/04/01

書誌情報

読み仮名 カクリヨノヤクザイシ
シリーズ名 新潮文庫nex
装幀 こより/カバー装画、川谷康久(川谷デザイン)/カバーデザイン、川谷デザイン/フォーマットデザイン
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-180238-1
C-CODE 0193
整理番号 こ-74-1
ジャンル 文学・評論
定価 693円
電子書籍 価格 693円
電子書籍 配信開始日 2022/03/28

異世界×感染爆発。パンデミックの真相は?

薬剤師として働く空洞淵霧瑚(うろぶちきりこ)は、自身が専門とする漢方と現代医療の狭間で苦悩していた。そんなある日、病院からの帰り道で不思議な少女に出会う。「幽世(かくりよ)の薬師様、お迎えに上がりました」――気が付けば、そこは携帯の電波も届かぬ異界であり、さらに、謎の感染現象に苦しむ人々が溢れていた。これは病か。あるいは、怪異か。現役薬剤師が描く漢方×異世界×医療ミステリー、開幕!

目次
プロローグ
第一章
幽世
第二章
騒動
第三章
進展
第四章
収束
第五章
真相
エピローグ

著者プロフィール

紺野天龍

コンノ・テンリュウ

1985(昭和60)年、東京生れ。2018(平成30)年、電撃小説大賞応募作「ウィアドの戦術師」を改稿・改題した『ゼロの戦術師』でデビュー。他の著書に『錬金術師の密室』『シンデレラ城の殺人』などがある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

紺野天龍
登録

書籍の分類