ホーム > 書籍詳細:おもいでマシン―1話3分の超短編集―

おもいでマシン―1話3分の超短編集―

梶尾真治/著

649円(税込)

発売日:2022/06/01

書誌情報

読み仮名  
シリーズ名 新潮文庫nex
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-180243-5
C-CODE 0193
整理番号 か-18-32
ジャンル 文学・評論
定価 649円
電子書籍 価格 649円
電子書籍 配信開始日 2022/05/30

1話たったの3分! なのにこんなに面白い。

たった3分で読める物語で、驚き、笑い、恐怖、涙が味わえる! 登山道で出会った若い女性たち。山小屋の主人は彼女たちの正体は幽霊だと告げるが(「鬼童岳の霧女」)。会社員が取引先に言いにくいことを代わりに伝えてくれる仕事があったら(「こんなお仕事」)。亡くなった母を想う娘たちに起きた小さな奇跡とは(「母の日のできごと」)。スキマ時間に楽しめる超短編の玉手箱、全40話。

著者プロフィール

梶尾真治

カジオ・シンジ

1947(昭和22)年、熊本生れ。少年時代から小説を書き始め、1971年「美亜へ贈る真珠」で作家デビュー。短編を中心に活動を続け、代表作は『地球はプレイン・ヨーグルト』(星雲賞受賞)、『未踏惑星キー・ラーゴ』(熊日文学賞受賞)、『サラマンダー殲滅』(日本SF大賞受賞)など。2003(平成15)年には、『黄泉がえり』が映画化され、原作、映画ともに大ヒットを記録。関連作として『黄泉びと知らず』(星雲賞受賞)、『黄泉がえり again』がある。他の著作に『怨讐星域』(星雲賞受賞)、「エマノン」シリーズ、『杏奈は春待岬に』『猫の惑星』『デイ・トリッパー』などがある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

梶尾真治
登録

書籍の分類