ホーム > 書籍詳細:魔が差したパン―O・ヘンリー傑作選III―

短篇小説の原点に立ち返り、物語の歓びに浸る17編を鮮やかに新訳したシリーズ最終巻。

魔が差したパン―O・ヘンリー傑作選III―

O・ヘンリー/著 、小川高義/訳

562円(税込)

本の仕様

発売日:2015/12/01

読み仮名 マガサシタパンオーヘンリーケッサクセン03
シリーズ名 Star Classics 名作新訳コレクション
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-207206-6
C-CODE 0197
整理番号 オ-2-6
ジャンル 文芸作品、評論・文学研究
定価 562円
電子書籍 価格 626円
電子書籍 配信開始日 2016/05/27

堅実に暮らしていた女が芸術家風の客に抱いたほのかな恋心。愛した女を捜し続ける男を導く妖しげな香気。立身出世し、田舎に凱旋した男の本当の姿をみた妻。没落貴族がかつての邸宅を借りて開いた晩餐会にやってきた招かれざる客――。大都会ニューヨークと砂塵舞うテキサスなどを舞台に、市井の人々の悲喜こもごもを自在に描き尽した短篇小説の名手による至高の17編を新訳!

著者プロフィール

O・ヘンリー Henry,O.

(1862-1910)アメリカ生れ。乱脈経営だった銀行の出納係を退職後、横領罪で告訴され真相不明のまま服役。獄中で小説を書き始める。出獄後は短編の名手としてニューヨークで活躍。「最後のひと葉」「賢者の贈りもの」「いそがしいブローカーのロマンス」「二十年後」など、十年間で約二百八十の短編を著した。

小川高義 オガワ・タカヨシ

1956年、神奈川県生まれ。東京工業大学名誉教授。翻訳家。ジュンパ・ラヒリ『停電の夜に』『その名にちなんで』『見知らぬ場所』『低地』、ジョン・アーヴィング『また会う日まで』、クセニア・メルニク『五月の雪』など訳書多数。著書に『翻訳の秘密』。

目次

魔が差したパン
ブラック・ビルの雲隠れ
未完の物語
にせ医者ジェフ・ピーターズ
アイキーの惚れ薬
人生ぐるぐる
使い走り
一ドルの価値
第三の材料
王女とピューマ
貸部屋、備品あり
マジソン・スクエアのアラビアンナイト
都会の敗北
荒野の王子さま
紫のドレス
新聞の物語
シャルルロワのルネサンス
訳者あとがき

関連書籍

感想を送る

新刊お知らせメール

O・ヘンリー
登録する
小川高義
登録する
文芸作品
登録する
評論・文学研究
登録する

書籍の分類

この分類の本

魔が差したパン―O・ヘンリー傑作選III―

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

魔が差したパン―O・ヘンリー傑作選III―

以下のネット書店よりご購入ください。

※ 詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

電子書店

Shincho Live!