ホーム > 書籍詳細:人間の絆〔下〕

人間の絆〔下〕

サマセット・モーム/著 、金原瑞人/訳

1,045円(税込)

発売日:2021/11/01

書誌情報

読み仮名 ニンゲンノキズナ2
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-213031-5
C-CODE 0197
整理番号 モ-5-12
ジャンル 文学・評論
定価 1,045円
電子書籍 価格 1,045円
電子書籍 配信開始日 2021/10/28

生よ、おまえの「とげ」はどこにある? あなたは最後、ページをめくるのが惜しくなる。

イギリスに戻ったフィリップの前に、傲慢な美女ミルドレッドが現れた。冷たい仕打ちにあいながらも青年は虜になるが、美女は別の男に気を移してフィリップを翻弄する。追い打ちをかけられるように戦争と投機の失敗で全財産を失い、食べるものにも事欠くことになった時、フィリップの心に去来したのは絶望か、希望か。モームが結末で用意した答えに感動が止まらない20世紀最大の傑作長編。

著者プロフィール

サマセット・モーム

Maugham,William Somerset

(1874-1965)イギリスの小説家・劇作家。フランスのパリに生れるが、幼くして両親を亡くし、南イングランドの叔父のもとで育つ。ドイツのハイデルベルク大学、ロンドンの聖トマス病院付属医学校で学ぶ。医療助手の経験を描いた小説『ランベスのライザ』(1897)が注目され、作家生活に入る。1919年に発表した『月と六ペンス』は空前のベストセラーとなった代表作である。

金原瑞人

カネハラ・ミズヒト

1954(昭和29)年岡山県生れ。翻訳家、英文学者。法政大学社会学部教授。エッセイ『翻訳家じゃなくてカレー屋になるはずだった』『サリンジャーに、マティーニを教わった』のほか、ヘミングウェイ『武器よさらば』、モーム『月と六ペンス』、カート・ヴォネガット『国のない男』、アレックス・シアラー『青空のむこう』など訳書多数。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

サマセット・モーム
登録
金原瑞人
登録

書籍の分類