ホーム > 書籍詳細:奇岩城―ルパン傑作集(III)―

奇岩城―ルパン傑作集(III)―

モーリス・ルブラン/著 、堀口大學/訳

572円(税込)

発売日:1959/12/02

書誌情報

読み仮名 キガンジョウルパンケッサクシュウ03
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-214003-1
C-CODE 0197
整理番号 ル-3-3
ジャンル 文芸作品
定価 572円

ノルマンディに屹立する大断崖に、フランス歴代王の秘宝を求めて、怪盗ルパン、天才少年探偵、イギリスの名探偵等による死の闘争図。

著者プロフィール

モーリス・ルブラン

Leblanc,Maurice

(1864-1941)フランスの推理作家。ルーアン生れ。小説家としての長い不遇の時代の後、40歳の時、友人の「とびきり面白い冒険小説を」という依頼で書いた「アルセーヌ・ルパンの逮捕」が大評判となり、以後「ルパン」シリーズは56編、国民の熱狂的支持により、作者の死まで書きつがれた。ルパンの作者としてレジヨン・ドヌール勲章を受章。

堀口大學

ホリグチ・ダイガク

(1892-1981)東京・本郷生れ。詩人、仏文学者。慶応義塾大学を中退し、10数年間外国で暮す。『月光とピエロ』に始まる創作詩作や、訳詩集『月下の一群』等の名翻訳により、昭和の詩壇、文壇に多大な影響を与えた。1979年文化勲章受章。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

モーリス・ルブラン
登録
堀口大學
登録
文芸作品
登録

書籍の分類