ホーム > 書籍詳細:狂気の山脈にて―クトゥルー神話傑作選―

狂気の山脈にて―クトゥルー神話傑作選―

H・P・ラヴクラフト/著 、南條竹則/編訳

825円(税込)

発売日:2020/12/01

書誌情報

読み仮名 キョウキノサンミャクニテクトゥルーシンワケッサクセン
シリーズ名 Star Classics 名作新訳コレクション
装幀 M!DOR!/カバー装画、新潮社装幀室/デザイン
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-240142-2
C-CODE 0197
整理番号 ラ-19-2
定価 825円
電子書籍 価格 825円
電子書籍 配信開始日 2020/11/30

凍てつく南極大陸で探検隊に襲いかかる恐るべきものとは。ラヴクラフトは幾度でも甦る!

ダイヤー率いるミスカトニック大学探検隊は、南極大陸に足を踏み入れた。彼らは禁断の書『ネクロノミコン』の記述と重なる、奇怪きわまる化石を発見する(表題作)。一九〇八年五月十四日、ピーズリー教授の身に異変が起きた。“大いなる種族”との精神の交換がなされたのだ(「時間からの影」)。闇の巨匠ラヴクラフトの神話群より傑作八篇を精選し、新たに訳出。あなたに、眠れぬ夜を約束する。

著者プロフィール

H・P・ラヴクラフト

Lovecraft,Howard Phillips

(1890-1937)アメリカ・ロードアイランド州生れ。病弱で、少年期から幻想小説、怪奇小説に耽溺。30代から「ウィアード・テールズ」などのパルプ雑誌に寄稿。60篇ほどの作品を発表したが、単行本として刊行されたのは『インスマスの影』1冊のみ。不遇のまま生涯を閉じる。友人オーガスト・ダーレスらの尽力もあり、死後にその独自の作風が高く評価される。〈クトゥルー神話〉の始祖として、多くの作家に影響を与え、世界中の読者に敬愛されている。

南條竹則

ナンジョウ・タケノリ

1958年、東京生れ。東京大学大学院英語英文学修士課程修了。1993年、『酒仙』で日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。英文学者として翻訳・大学教育に携わりつつ、作家として小説を発表している。アーサー・マッケン『白魔』、ラフカディオ・ハーン『怪談』、『英国怪談珠玉集』(編訳)など訳書多数。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

H・P・ラヴクラフト
登録
南條竹則
登録

書籍の分類